MENU

ボロボロの古い車の買取は無理?

 

「10万キロ超えているから、無理かな?」
「キズや凹みだらけでボロボロ・・・」
「15年落ちで古すぎるから、誰も買ってくれない?」

 

買い手の立場からすると、正直、買いたくない人が多いです。

 

「やっぱり、無理じゃないの!!もう心もボロボロになりそうだよ・・・・」

 

諦めないでください!!!!

 

実は、古い車は海外へ輸出したり、修理用のパーツとして利用することがあるため、普通に売れることもあります。

 

※アフリカ&東南アジアへ旅行へ行くとわかりますが、30年くらい前の日本車だらけです(汗)

 

じゃあ、どの業者へ売ればいいの?

 

「とはいっても、どうやって買取店探しをすればいいの?」

 

  • 買取店探しが面倒くさい
  • そもそも探し方がわからない
  • 信頼できるお店ってどこなの?

 

など、面倒&手間がかかります。

 

そこで、無料の一括査定サイトで、まとめて複数の買取店へ見積・査定依頼することで、たった1分で解決します!

 

【今すぐ、無料一括査定をするならこちら】

 

http://a-satei.com/

 

 

ちょっとした”裏技”であなたの愛車の価値を最大限まで引き出す

 

「よし、じゃあ、さっそく一括査定サイトに登録してみようか」

 

ちょっと待ってください!

 

実は、一括査定サイトは1つだけでなく、3つあり、それぞれ加盟している買取店が異なります。

 

【車の一括見積サイト】

  1. かんたん車査定ガイド(※無料)
  2. カーセンサー(※無料)
  3. 楽天オート(※無料)

 

極限まで愛車の査定額をアップさせたい!
のであれば、一括査定サイトも複数利用しましょう!

 

それぞれ特色があり、例えばかんたん車査定ガイドは大手有名店が多く、カーセンサーは地元系密着系のい店舗が多く加盟しています。

 

つまり、一括見積サイトも複数利用することで、より価格競争が激しくなり、高額査定の確率がグンッをアップします!

 

もちろん、一括査定サイトの利用料金はすべて無料ですし、万が一提示額に満足できなければ見送ることも可能です。

 

このサイトがきっかけで、あなたの車が少しでも高く売れることを期待しております!

 

※今回は古い車の査定のため、複数の査定サイトの利用をおすすめします。

 

かんたん車査定ガイド(※完全無料)

 

かんたん車査定ガイド

 

≪特徴≫

 

@超高速の32秒! 他を圧倒する簡単入力
A愛車の買取概算価格がスグわかる
Bパソコンやスマホ初心者に優しい入力設計

 

 

http://a-satei.com/

 

 

カーセンサー(※完全無料)

 

カーセンサー

 

≪特徴≫

 

@リクルートが運営する総合自動車情報サイト
A地元密着店に強い【※地元愛が強い方は必ず!】
B事故車も受付OK!

 

 

http://carsensor.net/

 


 

楽天オート(※完全無料)

 

楽天オート

 

≪特徴≫

 

@車売却で楽天1500ポイント付与!
A大手ショッピングモール楽天が運営
B初心者にやさしい

 

 

http://rakuten.co.jp/

 


 

車についての査定Q&A

 

車査定に疑問がある人

 

車買取で売却の際に必要な書類一覧

 

電化製品や家具などの買取とは異なり、車買取の際には様々な書類を提出しなければなりません。

 

基本的なものとしては自動車車検証や自賠責保険証明書、自動車税納税証明書などが必要です。

 

これらは車の売却のみならず、いつでもクルマの中に保管しておかなければならない重要書類です。

 

この他のものとしては、印鑑と印鑑登録証明書が必要です。この際に印鑑登録証明書と自動車車検証の住所が異なることがあります。

 

自動車車検証に記載されている住所は、自動車が登録されている市町村ですから、他県から引っ越しをしてクルマの住所変更をしていない場合は、ここが問題になります。

 

ただ、問題とは言っても、前の住所がわかれば問題ありません。住民票や戸籍の附票を取り寄せることで前の住所を証明することができます。

 

引っ越しを数回繰り返している方の場合は、戸籍の附票を用意することになります。戸籍が他県になる場合は、取り寄せるのに時間がかかりますので、早めに手続きをしておくことが大切です。

 

車買取は高く売ることばかりに目が行きがちです。実際に売ることが決まったら、様々な準備すべきことが発生しますので、

 

早くお金が欲しいという人は、前もって必要書類を揃えておくと良いでしょう。

 

10万キロ以上の古い車は売却できる?できない

 

自動車を売却しようとする場合、その自動車はどのような価値がつくか、今ひとつわからないことが多いはずです。

 

もちろん、購入したときの値段が高かった自動車は高い金額で買取をしてくれる可能性がありますが、必ずしもそのような金額になるとは限りません。その一つが、走行距離が多い自動車です。

 

自動車を購入してから何年も乗り続けると、メーターが10万キロを超えることがあります。

 

そのような自動車の場合、果たして買取をしてくれるかどうかが問題になりますが、基本的には10万キロ以上走行して車であっても価値が残っていれば、売却できる可能性があります。

 

例えば、軽自動車等であれば、買い取ってくれない可能性が高いですが、
高級自動車の場合は買い取ってくれる可能性が高いです。

 

走行距離が多く古い車であっても、購入したいと考えている人が多く、価値があると認められるからです。

 

また、高級車でなくても希少価値のある絶版のスポーツカーや、限定品で販売されていて、
人気のある自動車であれば、マニアの人はお金に糸目をつけない人が多いため、購入してくれることがあります。

 

このように、その自動車の価値によって買取をしてくれるかどうかが異なります。また金額もいくらになるか、その自動車によって異なるでしょう。"

 

 

 

TOPへ